本当の美を追求するために│クリニックのうわさ

制度について

大手の美容整形外科では、カウンセリングを行なう医師と施術を行なう医師が別で担当していることが多いのです。
それぞれ役割が違うので、その道のプロとして安心することができますが、このような方式がトラブルの原因となっていることも珍しくないのです。
カウンセリングだけでなく、医師の技術が高いことはより仕上がりが良くなる前提条件ですが、医師とカウンセラーの間で伝え間違いがあると、理想の仕上がりにならないこともあります。またどんな施術であってもカウンセラーはどこまで細かく医師に伝えきれるかが重要なのです。医師の腕が高ければ高いほどカウンセラーから細かく話しを聞き、施術を行なうことができますが、中には自信がなくて施術を満足にできない医師もいるのです。このように理想とは違う施術をしてしまうことも多く、中にはカウンセラーから伝えられた内容の施術をすることができない医師も存在するのです。これは施術の当日になってから伝えられることもあるのです。当日になってからこのようなことを知ると患者は非常に面倒な思いをするだけであって何の得にも繋がらないのです。このようなトラブルを避けるためにも施術ではどんな医師が担当するのか確認することは当然ですが、それだけではなく他の部分にも注目する必要があります。